ピロリ菌の定着も防いでくれるふこいだん

ふこいだんにはいくつかの種類があります

海藻がもつ自らの身を守るためのふこいだんという成分。ヒトが摂取しても免疫力向上や抗ガン作用などが期待されると注目されています。そのようなふこいだんですが、種類もいくつか存在し構造や構成糖、含有物質などが違うのです。
①F-フコイダン硫酸化フコースという成分だけのふこいだんで、健康パワーが他の種類のふこだいんよりも強いという特徴があります。
②U-フコイダン硫酸化フコースとグルクロン酸とマンノースが結合されたふこいだんのことで、アポトーシスと呼ばれるがん細胞などを細胞死させるプログラムに働きかけ、がんの治療に効果的なふこいだんです。
③G-フコイダン硫酸化フコースとガラクトースが結合されたふこいだんのことで、乳糖を構成している成分を含んでいます。
④GA-フコイダン硫酸化フコースとガラクトースとキシロースとマンノースとグルコースが結合されたふこいだんのことで、昆布の仮根にのみ存在しています。
⑤オキナワモズクフコイダン硫酸化フコースとウロン酸が合わさったふこいだんで、ふこいだん以外にもビタミンやカルシウム、食物繊維、マグネシウムなどの栄養やミネラルが含まれています。
このようにひとことでふこいだんと言っても種類が色々あることが分かりました。それぞれのふこいだん特有の特徴もありますが、サプリメントなどでは数種類のふこいだんが配合されていることが多く、様々な健康サポートを可能にしています。

ふこいだんの効果を知ろう

ふこいだんとは、主に海藻類に含まれている成分です。最近では注目度も増しており、サプリメントにも配合されることが多くなってきました。ふこいだんには、様々な効果が期待できます。ふこいだんの効果として有名なのが、免疫力の向上です。ふこいだんには、免疫細胞を活性化させる効果が認められています。
ひいては、癌の予防やアレルギー改善にも期待できます。また、ふこいだんは、胃腸の環境を整えてくれます。ピロリ菌とは、胃の粘膜に害を及ぼす最近の一種です。ピロリ菌を放置していていると、胃炎や潰瘍、さらには胃がんのリスクが増加します。ふこいだんは、このピロリ菌が定着するのを防いでくれる効果があります。結果、胃腸の病気の予防にもなります。さらに、ふこいだんは肝臓にも良い影響を及ぼします。
肝細胞を増加させる働きがあり、働きを助けてくれます。ふこいだんは、通常の食物に含まれている、非常に安全性の高い成分です。ワカメやモズクといった海藻類に含まれているので、積極的に摂取しましょう。そういったもので摂り難い場合は、サプリメントが有効です。ふこいだんが配合されているサプリメントを利用して、日々の健康に役立てましょう。

ニュース

2017/08/23
ふこいだんは免疫力を高めてくれるを更新しました。
2017/08/23
ピロリ菌の定着も防いでくれるふこいだんを更新しました。
2017/08/23
そのネバネバが体に良いを更新しました。
2017/08/23
あの恐い病気の予防にもなるふこいだんを更新しました。